ワードのコメントや変更履歴の機能に、今さらながら気がついた

最近、A4用紙30ページほどの長文を執筆する仕事をしていて、内容確認のために依頼主と頻繁にメールの添付ファイルでやり取りをしています。そのときに面食らったのは、ワードのコメントと変更履歴の表示機能。先方はそうした機能をうまく活用して、修正すべき内容を伝えてきます。他方で私は、コメント表示を見慣れていないためにそうした機能を敬遠していたのです。だからといって修正版の原稿を一から作り直すのは、あまりにも手間がかかりすぎます。
ところがコメントのあった箇所や変更履歴に表示された箇所を中心に適当にクリックしていたら、要領が何となくつかめました。「校閲」タブの「変更履歴」グループにある機能を使えば、履歴に基づく変更が簡単にできるし、コメントや修正履歴の表示・非表示の切り替えもできます。コメントは完了としてマークしたり、返答したりできることにも気づきました。
ワードは普段からよく使っていますが、こうした機能に今さら気づいたのか、といった感じです。パソコン教室でワードの使い方を習ったことはありますが、コメントや変更履歴の機能は取り上げていませんでした。そんなわけで、ワードをさらに使いこなすきっかけを与えてくれた依頼主に感謝します。vio ミュゼ