皇族の方も思っていることをズバッと言ってもいいと思う 

秋篠宮さまがお誕生日の記者会見で愚痴をこぼされていたのが波紋をよんでいるようですね。
秋篠宮さまの大嘗祭で公費を支出するというのがよくないと思い、意見を述べたのところ、政府は方針をかえないということにご不満を抱いているということでした。

秋篠宮さまのご意見が皇族が政治に関わるということで問題視しされているようです。

私は秋篠宮さまが思ったことを発言するのは全然よいと思います。
日本は民主主義国家なのだから、自分の意見を言っても許されるからです。

寧ろ、そうやって、正直に言いにくい事を公の場ではっきりと言ってくださるほうが私は正直な方だなあと思い、秋篠宮さまに好感を抱きます。

そして、私の意見を言うならば、秋篠宮さまと反対に大嘗祭は公費を使ってもらっても全然構わないと考えています。
それよりも、秋篠宮さまの長女の眞子さまと婚約が延期になった小室さんに関して、公費を使われるのが納得いきません。

彼の警備にものすごい公費がかかっているそうじゃないですか。
そちらのほうを秋篠宮さまにはなんとかしていただけると幸いだなあと思います。 ラココ ストラッシュ