私は体を動かすことが趣味です。元々は大嫌いで出来るだけ動きたくないというタイプだったのですが、気分転換で何となくスポーツジムに行ってみようとふと思い言ったことがきっかけで真逆の好きにまでなりました。運動神経は良い方ではないので、上手く出来ているかどうかは別として体を動かして汗をかいた後の爽快感が気持ちよくて時間が合ったら行くようになりました。スタジオではヨガに入ったりして、出来なかったポーズが出来るようになると嬉しくて家でも寝る前にするようになったりもしました。

またパーソナルトレーニングもするようになりどんどんと体が変わっていくのが自分でも分かり、腹筋が付いてきて少しお腹が割れたりやったら変わるというのが当たり前ではありますが実感しより好きになりました。もっと詳しく知りたいとも思い本も買うようになったり仕事としてもしたいと思うにまでなり、大嫌いだった運動が今では趣味にもなりそれも超えそうな感じでもあります。

暑さ、寒さを繰り返しながら、夏野菜が育ってきました。雨がなかなか降らない日も続いたのですが、ついに実をつけるようになり、胡瓜の初物を頂くことができました。今年の初物は軽く塩で揉んで漬物としてい頂くことにしました。取り立てでパリパリとした歯ごたえは暑い日には食が進む味でした。最初の内はあっという間に無くなってしまう量でいいのですが、これが食べるのが追い付かなくなるくらいに実ってきます。贅沢かもしれませんが多いときは処分するときもあり、なるべく多いときは育てていない人に御裾分けするようにはしていますが、皆なる時期は同じなので、必要か確認しておかなくてはいけません。胡瓜は基本、漬物かサラダにするかのどちらかなので、だんだん飽きてしまいますが、採れる期間中は同じ切り方ですが、味付けを変えて混ぜる具材を変えてなんとか消費していきます。なので夏以外の時期にわざわざ胡瓜を買ってまで食べたいとはあまり思いません。旬の時期が来れば嫌でも食べ続けることになります。それでもやはり最初に採れる初物は、何となく格別に感じます。まだ採れ始めではあるので、消費しやすい量を楽しんで食べておきたいと思います。