先日、友人に誘われてうどんツアーなるのもに行ってきました。香川県ではちょっとコバラが空いたらうどんっていうくらいうどんがポピュラーらしく、今週何回うどん食べました?と質問すると10回なんていわれることもあるんだとか。それってつまり1日1食以上がうどんってこと。麺類好きの自覚は多分にあるので、楽しみにして行ってみたのですがどうも「?」なんです。讃岐うどんってもっとコシ強いんじゃないの?と。あくまで主観ですけど全国展開してる「はなまるうどん」や「丸亀製麺」のほうがコシは強い感じがするんです。でも香川出身の友人に言わせれば、私が言っているのは「コシ」じゃないんだそう。何件か回ったところで、やたらもちっとするうどんに当たったのですが、あれこそがコシだと。もちもちしていて引っ張るとちょっと伸びるけど切れはしない、絶妙な弾力。しなやかさのあるうどんこそ「コシがあるうどん」なのだとか。それ以外にもお店ごとにダシの味が様々に違い、讃岐うどんって奥が深いと思ったのでした。

元政策秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が今月中に記者会見を開くことが9日、関係者への取材で分かった。如何であろうか? A氏とは別の豊田氏の元秘書への取材にも成功。こちらは顔は隠されていたが加工音声で「怒鳴られたことは、ありますよ」と即答し、「過去に怒鳴ったことは覚えていないのかな」と苦笑まじりに振り返った。もう人間としての価値のない人が政治活動と言われても相手にする人は居るであろうか?頭が良いのであるなら資格を持って居るだろう、政治家でなく弁護士でも何か別の職業を選んだ方が良いと思う。国民としてはこんな人間に税金をカスミ取られたことに腹が立つ。ひっそり一人で家族と一緒に幸せな家庭という事は考えないのであろうか?目立つことが好きな人、松居一代と同じような気がする、松居一代程派手には遣って居ないが政治家とはそんなに良い職業なのか疑問を感じる。国民の為という陰で実は税金詐欺師ではないのかと感じるのである。

魔女の宅急便を見てから、私も空飛ぶ箒が欲しい!と言う娘のためにカレンダーとビニール紐で箒を作ってやりましたが、ポイントは空が飛べることだったようで跨って遊んでくれたりはしませんでした。そこで空を飛んでいる風の写真をとってやろうと思い、庭で本当の竹箒に跨らせジャンプするように言ったんです。意味が分かっていなかった娘も撮った画像を見せてやると張り切ってジャンプし始めました。連写機能ってありがたいもので、まだ幼稚園児でどれ程もジャンプしない子でも一応身体が浮いている写真が撮れるんです。箒が重たいみたいで身体は浮いていても箒の掃く部分が地面に着いていてイマイチそれらしい写真にならないので、段の上から飛び降りるように言いましたが、箒が重たくて無理でした。そして良いことを思いついたんです。魔女の宅急便と言えばデッキブラシじゃないですか。箒より軽いのでなかなか素敵な写真が撮れました。これでやっと空飛ぶデッキブラシを手に入れることが出来たと満足してくれました。私も娘以上になかなか楽しかったです。キャッシング 1番

ウォータースポーツ用品を頻繁に使うことがあるのですが、その中でも防水容器のガスケット、Oリングが経年変化や砂などが噛んでダメージし、漏水してしまうことが多々あります。交換部品を販売している場合はよいのですがほとんどの場合売っていません。交換部品にしてもものすごく高価なので頭が痛いです。今まで交換部品が手に入らず新たに買い替えたことが何度もありましたが、先日リサーチをしていたら「自分でOリングを作る方法」という海外のサイトを見つけました。主に直径3ミリ以上の大判ガスケットなのですが、作り方はいたって簡単。必要とする口径のPVC製の透明樹脂チューブにシリコン100%のコーキング剤を注入して硬化するまで数週間放置。コーキングが硬化したらチューブの一方から空気を注入(コンプレッサーや空気入れを使う)するとニュルッとシリコンが出てきます。必要な長さで切り、両端をシリコンコーキングで接着するだけ。耐久性はもちろん、ゴムのような経年変化もなく柔軟性抜群、安価なガスケットが作れました。医療脱毛 3回

私の妻の誕生日が7月という事で、免許の書き換えに行きます。
妻は、ほとんど運転していないので、ペーパードライバーなのですが、
また、乗る機会があると思うので、更新をする事にしました。
私は、去年に免許書き換えだったのですが、赤信号で交差点に入って
しまい、車の事故を起こしてしまい、原点と罰金50万円という
とんでもない状況になったので、原点という事で、特別な
講習をしてから、もらえる事になっていて、すごく面倒でした。
妻は、ほとんど乗らないので、優良なドライバーとしての免許
の書きかえなので、警察に行くだけですみます。
私は、妻の免許書き換えの時間は、待つ事になるのですが、
警察所の近くには何もないので、車の中で待ちぼうけです。
最近は、年寄の事故が多いので、私たちは、危険おシミュレーション
をしながら、運転しないといけないと思います。
私の事故をしてから、自分の運転に対して、気を付ける事
と慌てないという事で、運転しています。