秋の楽しみの1つは、綺麗に咲いた花を観賞できることです。
私の通っていた小学校の通学路沿いには、ボランティアによって設置されたプランター道がありました。
秋になると、そこにはピンク、赤、黄色と様々な色のコスモスが咲き、登下校中の小学生だけでなく、地域住民の心も癒してくれていました。
また、実家の近所では秋になると一面コスモスの花で埋め尽くされる畑もあり、毎年楽しみにしていました。

小さい頃、庭先で遊んでいた所、とても甘い香りが漂ってきました。
その香りは一体どこからなのか探してみると、それまでは気にもしていなかった1本の木からでした。
何の木か祖父に聞くと「キンモクセイだよ」と教えてくれました。
とても小さい黄色い花を咲かせ、毎日傍を通るのが楽しみでした。
でも、キンモクセイは一斉に咲いて、すぐに散ってしまうので、もっと永く続いて欲しいとも思っていました。

近所を散歩するだけでも、たくさんの秋の花と出会うことができますよ。